AIDOGが育む楽しい時間
徐々に切り替えて与えることで
愛犬の体を慣らしてください。
これまでのフードに少しずつ混ぜ、PremiumBalanceの比率を徐々に増やしながら、1週間程度かけて完全に切り替えてください。フードを切り替える際、最初から全量をPremiumBalanceに変えてしまうと、愛犬のからだが慣れるまでの間、食べる全体量が少ないため、愛犬の身体に負担をかけてしまいます。 時間をかけて少しずつ量を調節してください。 ※Premium Balanceは、消化吸収が良いため、食べることにより便の量が一時的に増える傾向にあります。(ただし判断基準は5日間とします。それ以上連続して便の量が増えているのであれば原因は他に考えられます)

 

■お試しセットの場合
お試しは通常の量の7〜8分目を目安に嗜好性の良さをお試しください。

■切り替えの場合
1週間から8日間かけて、今までのフードとの比率を徐々に上げるようにして、切り替えてください。

  従来のフード
1〜2日目 80% 20%
3〜4日目 60% 40%
5〜6日目 40% 60%
7〜8日目 20% 80%

高栄養素で低カロリーなフードのため、
従来の量よりも与える量が異なります。
犬の種類や生活環境、運動量などによって個体差がでますが、愛犬の年齢、体重と便の状態をよくチェックして下の表を目安に与えてください。便が柔らかい時は少な目に、便が硬い時は多めに与えるのも目安の一つです。


200ml計量カップ1杯で約85gです
1日の総給与量の目安表
幼 犬 成犬の倍の量を、1日1〜3回づつに分けて与えてください。
成長犬 2.5kg〜 7.0kg 0.5カップ
7.0kg〜14.0kg 1〜1.5カップ
14.0kg〜25.0kg 1.5〜2カップ
25.0kg〜35.0kg 2〜3カップ
35.0kg〜50.0kg 3〜4カップ

●右の表を目安に愛犬が最適な体重を維持できるよう、適宣調節してください。
●幼犬には、1日2〜4回に分けて与えることをお奨めします。
●妊娠期の母犬の給与量は、胎児の成長とともに増加します。最初は表を目安に与え、必要に応じて増やしてください。
●授乳期の母犬は、常にフードが食べられる状態にしてください。
●新鮮な水がいつも飲めるようにしておきましょう。


AIDOGオリゴ乳酸と組み合せることで栄養バランスと健康力が更に高まります。

食べる犬栄養バランスと嗜好性に特化したPremiumBalanceとAIDOGオリゴ乳酸を一緒に食べさせることで、愛犬の健康を守ります。獣医師やプロブリーダもこの給与方法を推奨してくださり、実際に現場で実証していただいております。